医療法人 社団 久英会 高良台リハビリテーション病院

takayoshidai1所在地:福岡県久留米市藤光町965-2
建築面積:2,153m2
延床面積:4,594m2
構造・規模:鉄筋コンクリート造、3階建
照明更新工事:株式会社P・S・P西日本
照明更新完成:平成21年8月

 

「心やすまる環境と質の高い医療を患者さま中心に実践する」を理念としているリハビリテーション病院。
照明は地球環境保全と負荷低減に配慮してL E D ダウンライト〔イー・コア〕に更新されました。

家庭復帰や社会復帰を目指した治療を実践するリハビリテーション病院

 平成11 年に療養型の病院として開設された「療養型高良台病院」は、平成18 年に全病棟を回復期リハビリテーション病棟に転換し、同時に名称も「高良台リハビリテーション病院」に改名。同法人と関連法人で急性期を除く医療から介護・在宅に至るまでをグループ内で完結できる態勢が整っています。
 照明は共用部門で蛍光灯ダウンライトを中心に設置していましたが、省エネ・CO2 削減、環境保全に貢献するとともにランプ交換の手間を省くため、LEDダウンライト〔イー・コア〕を中心に照明リニューアルされました。

takayoshidai2通所リハビリテーションの照明 LEDダウンライト〔イー・コア〕500シリーズに更新。
省エネはもちろん省ランプメンテナンスを実現

takayoshidai3takayoshidai4
takayoshidai5takayoshidai6

蛍光灯ダウンライトからLEDダウンライトに更新し、大幅な省エネ・CO2を削減

 円型状の折上げ天井としたエントランスホールの照明は、これまで27Wコンパクト形蛍光灯ダウンライトを中心に使用していましたが、高効率で省エネ・CO2を大幅に削減するLEDダウンライト〔イー・コア〕500シリーズ白色相当( 消費電力6.9W)に更新。従来と同等以上の配光と明るさを確保しながら大幅な省エネを実現するとともに、放射熱が少ないため熱のこもりのない快適な室内環境を得ています。
 広い面積の通所リハビリテーションでも27Wコンパクト形蛍光灯ダウンライトからLEDダウンライト〔イー・コア〕500シリーズに更新。省エネ・CO2 削減はもちろん、ランプ交換の困難な約4m の天井高さに対し、40,000 時間の長寿命でランプ交換の手間を軽減しています。
 廊下は、中央の折上げ天井内にLEDダウンライト〔イー・コア〕300シリーズを、壁面側の天井に500シリーズを設置し、壁面に光のアクセントを得て優しく広がる照明環境がつくり出され、小電力のLED の採用により低維持費で対応しています。3階の食堂は傾斜天井で最高約7m の高さとなっており、消費電力13.3Wで器具光束940lm のLEDダウンライト〔イー・コア〕900シリーズを採用。大幅な省エネを実現しつつ明るさを確保し、コンパクトな設計が器具の存在感を抑制しています。また、軒下にはLEDダウンライト〔イー・コア〕軒下用900シリーズを使用し、長寿命によるランプの省メンテと虫の集まりを低減しています。

takayoshidai7エントランスホールの照明
27Wコンパクト形蛍光灯ダウンライトからLEDダウンライト〔イー・コア〕500シリーズに更新。
従来と同等以上の明るさを確保しつつ、省エネを実現

takayoshidai8 takayoshidai9 takayoshidai10

takayoshidai11
外来待合室の照明
折上げ天井の中央部にLEDダウンライト〔イー・コア〕500シリーズを採用。建築意匠にすっきり馴染む光環境

takayoshidai12

関連記事

Comment





Comment